セーフコに揺れる「心配」ボード

今年のシアトル行き【51組イチロー詣で】は6月の13日から一週間。

チーム状態としては最低の時期

毎年この辺りに行きはするものの、

これほど低迷・迷走しているマリナーズとイチロー選手を観るのは初めての事でしたね。

余りのことに、未だにその事を観戦記として書く気になれないでいる位で…。

なにせ、行っているウチにGMの解任(遅すぎる!)

そして帰りの飛行機を待っている時に監督の解任(あんまりだ(T-T))を知ったと言う、正に激動の一週間。

特にマクラーレン監督の解任については、その前日にイチロー番の記者さんに

「大丈夫」と聞いていたので安心していたのに…

イチロー選手の気持ちを想って、私とminminさんも暗い気持ちになったのでした。

そんなこんなで、なかなかテンションも上がり辛い観戦ではあったけれど

今年も何枚かの応援ボードを掲げさせて貰いました。

行ったその日に要るからと言うので、前日の夜中、パッキングしながら作って球場入り前に仕上げた、

日米通算500盗塁おめでとうのボード(これはパソコンの字です)

500sb

このボードを見て、イチロー選手が自分の記録を知ってくれたそうで080615_0907500sb_2

帰ってからこの記事を見てその事を知り、とてもとても嬉しかったです~(^_^)

去年から恒例なのはこの二枚

Ichiro51otokomaeowllyism

黒に白抜き文字の「ICHIRO51」は布製で、神戸のわかばさん手作りの一品

イチロー選手のサイン入り、まさに神々しく、寒いときには膝掛けにもなると言う絶品です(笑)

これと男前は去年から何度もテレビ画面で踊っています、あ、飛び跳ねているのは我々の方ですが(爆)

「男前ッ!」はイチロー選手が自分で「なかなか男前でしょ」と言ってから、彼の代名詞となっているのですが。(我々的には)

そう、ハイビジョンでやったこの時の試合中にこの「男前ッ!」ボードを映しながら

「ほお、「男前」ですか」「イチローの事ですかね」

などという解説者のコメントがありましたが、他にダレが居ると言うのでしょうか!(笑)

Koe

この大きな「超~~~越」ボードも、6月18日のMLBハイライト等でしっかり映してくれました、080618_22040001koe

テレビクルーの方々、有り難うございますです。m(_ _)m

今回、特に力を入れて作ったのは「心配」ボードでした。

事前にわかばさんとのチャットで相談して決めたのですが

中日ドラゴンズファンの私は、カブスに行った福留コースケ選手の事も気に掛けていて

カブスのファンが「偶然だぞ」と言う訳違いボード(笑)を並べたのを知っていたので

この話も面白いのですが、またにするとして…

今季のイチロー選手を余りに心配する我々としては、

 『是非「心配だぞ」ボードを掲げよう

  まあ、きっとその頃には調子も上がっているだろうから、出す必要も無いとは想うけどね、

  そうだ、「心配だぞ」はパクリだし(笑)我々は色んなとこから行く四人なんだからさ、

その他に全国のファン全員の思い    「心配です」

名古屋の私やご両親の気持ち      「心配だがね」

そして神戸のファン代表わかばさんの 「心配やん!」

  四枚作って、いざとなったら並べてイチロー選手に見て貰おうじゃないの!

  あんなに「心配してよー」なんて言ってんだからさ~~~(笑)』

…私としては軽いジョークのつもりで、綺麗に書いて(全部手書きですから、念のため)

わかばさんたちに終わったら差し上げるつもりでした。(こんなの貰っても困るかなあ(笑))

実際の現場では、只でさえ苦しいイチロー選手にますますプレッシャーを掛けるようでイヤだ、と言うminminさんと、いや、こんな時だからこそイチロー選手を叱咤激励せねば!という私やわかばさんで、出す出さないのやりとりがあったのですが、

結局出す事になり、それがこのような記事になりました。

デイリースポーツの記事

>熱狂的ファンが陣取った右翼席には「心配です」などと日本語で記されたメッセージボードが揺れていた。

木本大志氏の『ICHIRO STYLE 2008』 VOL.6より

>少し前、セーフコ・フィールドに、「心配です」と書かれたプラカードを持っているファンがいたが、それは今季のイチローファンに共通する思いかもしれない。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/text/20/200807040002-spnavi.html

丁度半分、折り返しの試合で100本目のヒットを決めてくれたイチロー選手♪

100本目は意地のヒットでしたね!

もう「心配」ボードの必要は無い?

いえいえ、イチロー選手には是非とも知っておいていただかなくては、

私達ファンは、いつだって心配し、期待しているのだと言う事をね!

並んだ「心配」ボード、わかばさんは「心配やん!」のボードを後できっと笑い話になると信じて記念に持っていってくれました。

その通り!だってまだオールスター前、チームもイチロー選手もこれからですよ!

ShipaidesuShinpaidazo_2Shinpaidagane_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチロー杯授賞式

Photo

野球少年へのクリスマスプレゼント、なんちって一番それを楽しみにしているのは

私のようなファンだったりするイチロー杯授賞式。

今年もイチロー選手は来てくれました♪

暖かい日曜日で、例年になくお天気も良く…

まあイチロー選手が来ればどこでもイチロー晴れってなものですが(笑)

待つのも楽しかった、福井からの親子連れ、千葉からの女性、

毎年会う東京からの男の子、今年もここで会えましたね!

そうこうするうちに…ほらほらほら

Photo_2

「イチロー選手~~~!!」

後で友人からNHKのニユースで声が聞こえたと…(^^;

今年も声だけはニュース出演したぞ!(笑)

暖かかったせいかラフなスタイルに磨きがかかるイチロー選手

東京から新幹線で着いて、すぐ実家のトレーニングルームに直行

鳥取のワールドウイングから入ったばかりの器機で一時間程遊んでから

ゆっくりお風呂をつかって来られたようで、

その爽やかな笑顔にもますます磨きがかかっています(笑)

Photo_3

「シマウマの群の中のキリン」

と茂木健一郎さんのブログに書いてありましたなあ…

シマウマ…まあお父さんもいらっしゃるのでそうしておきましょう(笑)

「改めまして、シアトル・マリナーズのイチローです、皆さんこんにちは!」

Photo_4 

子供達を前に熱く語ります。

「君たちは今、大好きな野球を夢中になってやっている

それを忘れないで、僕はみんなが羨ましいよ」

「大人になると、ウソをつかなければならない時があります。

僕もたまにウソをつきます、でも野球にウソは通じない」

Photo_5 「お父さん、お母さん、指導者の皆さんにお願いがあります。

子供達が、たとえばイチロー選手のマネをする事を

『あれはイチローだから出来るんだ』とやめさせないで下さい。

マネをする時は成長できる可能性がある、それでダメなら

次を考えればいいんです。」

「ちょっと語ってしまいましたが」と言いながら身振り手振りを交え、

後ろの父兄席にもしっかり目を向けて話してくれました。

いやあ、毎年ベシャリにも磨きがかかっています!

来年が楽しみだあ(もう来年かよ!?と突っ込まれたかったなあ(笑))

表彰の時、イチロー選手より背の高い小学生が居て、

イチロー選手はびっくり、大喜びで「3メートルを目指せ!」なんて言ってましたよ(笑)

ああ、それにしてもなんてカッコいいんだろ…カメラを覗きながらうっとり。。。

Photo_7

子供達や関係者、ボランティアさんたちと記念撮影

本当に一生の宝物ですよね。

イチロー選手に会いたかった!と泣いていた負けたチームの男の子。。。

その悔しさを忘れないで。

きっといつか胸を張ってイチロー選手に会える時が来るから!

Photo_6

ありがとう!イチロー選手。

来年もわくわくさせて下さいね~~~♪

と、最後に声を掛けました。

絶対聞こえたでしょ?イチロー選手(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)