« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »

バックヤード

今回の芝居は出番が(何度も出るけど)少ない

その割にキッカケ出とする事が多いので、裏で待機していなければならん。

スモークマシンの横で、埃の舞う舞台を

走り込むお侍さんのジャマにならないように視ている

25年振りなのに、いつもいつもこうしていたような気になる。

板に乗ったら思い出した波乗りのやり方みたい(笑)

二回の公演が終わった、明日はもうラク。

私は楽な稽古とスケジュールだったけれど

他の子たち、特に九の一軍団の大変さは並じゃない。

よくやるよなあ

若い子ばかりじゃないもの、本当に大したもの。

歌って踊って戦闘して

心残りの無いようにね、完全燃焼するんだよ。

オバサンが観ているからね(笑)

見に来てくれた友人たち、ありがとう

楽しんでくれたかな?

舞台って結構イイでしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりゃもう大騒ぎさ

明かりが入って、大道具の仕込みが終わった舞台を

滑り止めの具合を確かめながら草履でぺたぺた歩く。

お客の居ない舞台は小さな声でも良く響くけど、これが満員(たとえばだよ)でガンガン音響が入っていたりしたら、

まるっきり聞こえないんだよねー

何だか懐かしい気分でいっぱい、まだまだ緊張感はないけどさ。

色んな人が右往左往しながら、結局場当たりまでやっちまったもんね、早ッ!

明かり合わせ音合わせも今日やってしまって、次は兎に角「通し」がしたいのね~~~。

私としてはいつも通りのボランティアの日なんで、それを済ませて…

晩ご飯の用意もしておかないと…

ううん、何だかとりとめない話をしているなあ、独り言そのまんまだね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番近し!

小屋入りして、大道具設置も大体終わり。

明かり、音響も今日の昼間には終わるので、演出は早く場当たりがやりたいらしい。

うまく行けばやれるかもだが、まあ、明日になると私は踏んでいる。

25年振りの舞台だけれど、この高ぶりの無さはなんだろね。

ハコに入れば盛り上がると思ったのに、ぜーんぜんなんだもの。

我ながら、もう舞台のヒトでは無くなってしまったのかと、ちょっと淋しい。

清康役の若いゆうたなんか見ていると、初めての舞台が面白くてならない様子が可愛い。

ええのお(笑)

さてと、オバサンはとりあえず、出来る限りの事をしよう。

しかし、役者のサガとは恐ろしいもので

合唱で歌っているのに、掛け合いになると、相手の歌をくおうとするんだわな。

自分でも分かっているのにどうしても他の人より早く歌い出してしまうのよ。

皆さん、私のことは諦めて皆さんのテンポを守ってくだされ!m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »