« 新社会人 | トップページ | SHIBAの居ない日常 »

ジャズと絵本

愛・地球博記念公園の中にある、愛知国際児童年記念館こどもホール

2007.4.28-5.6まで、そこで「愛知子ども夢フェスタ2007」が行われました。

「おはなしかあさん」のドロシーちゃんがハガキを出してくれ、

5.3 【ちょっと変わった&うんと楽しい「ジャズまいむ絵本」】を観に行きました。

考えていたのとはちょっと違ったけど、それはそれでとても面白かったです。

絵本とジャズとパントマイムのコラボで、一時間半、小さな子どもも沢山いたのに

やはり音楽と映像とライブの力でしょうか、泣き出す子どももいたけれど

しっかりと最後までステージに集中していました。

パントマイマーの本多愛也(ほんだあいや)さんはポンキッキーズの『ガギグ原人』

ほとんど彼のオンステージのように動き回っていましたね。(笑)

即興で動くドライブ感はまさにジャズ、ピアノの佐山雅弘(さやままさひろ)さんと

とてもアドリブとは思えないノリを見せてくれました。

朗読の能祖将夫(のうそまさお)さんは全国で色々なこういった催しをされている方、

こういう舞台を観られる子どもたちはいいですよお、感想を聞いてみたかった。

しかし、音楽の力はすごい、それだけで一つの世界です。

そして無音のマイムの世界も!「白球」という作品を見せていただきましたが本当に面白かった!

一人ですべてやるのですから凄いです、作者・構成・演出・演者、そして妄想の音楽から特殊効果まで(笑)

私たち「おはなしかあさん」の参考になったかといわれると…いーえですがねえ(笑)

|

« 新社会人 | トップページ | SHIBAの居ない日常 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123032/14966072

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズと絵本:

« 新社会人 | トップページ | SHIBAの居ない日常 »